一般建築工事

基本的な内容なら

どんな工事でも

私や私の仲間達でやっています!

大工工事・電気工事・水道工事・塗装工事・内装仕上げ工事・溶接工事・基礎工事・足場設置・一級建築士・二級建築士・空間デザイナーなど相談内容に応じて紹介することも出来ます。

(元請けに出す工事価格)= 元請けの利益がない金額*主に

(諸経費+紹介料)として10%

+消費税として8%かかります。

元請けに出す工事価格というのは

作業人工(職人さん1日の日当)+材料費

=元請けに出す工事価格=(請け金額)

簡単に出来る作業の場合は

一人工35000円+材料費+消費税

9時から5時まで、ですが延長されたいかたは

相談してください。

10時/12時/3時に一服の休憩をとります。

複数の業者が入るような工事で、段取りが大変な場合と

単体でも材料の段取りなどが大変な場合など

現場管理をする担当者が必要な場合は

現場管理費として(職人の段取り+材料の手配)

15%​を手数料として頂きます。

現場管理費が掛かる工事の場合は

(各内容の下請け価格)+(諸経費+紹介料)として10%

 

(現場管理費)として15%

(消費税)  として8%

                    

このよな計算の仕方になります。

オプションも色々ありますが

ディザイナーにデザインを頼んだ場合などは

別料金になります。

 

対象エリアは

東京都内 神奈川県内

別途費用にはなりますが、

いい話があれば遠くても検討するので相談して下さい。